社長メッセージ

起業して15年ほど経ちました。
その間「金融危機」や「パンデミック」など数々の荒波に揉まれてきましたがアドフローとして一貫して行ってきたことがあります。 それは「理想を持つ」こと。
売れれば良いとか儲かればいいということではなく、私たちが「やりたいこと」か「やるべきことか」という判断基準があります。
相手がどんな大企業であっても理不尽な下請け仕事はお断りしますし、私たちが理想を持てる仕事かどうか考えることを大切にしています。
だから一緒に仕事をする人にも卑屈になることなく理想を持てる人がいい。
今どうかではなく、理想の未来のためにどうしていくか。
結果論だけで語るのではなくて理想を語れる人。
楽しい未来を手に入れるために努力できる人のエントリーをお待ちしております。

株式会社アドフロー
代表取締役社長寺崎 健太

会社概要

会社名 株式会社アドフロー
所在地 本社
〒160-0017 東京都新宿区左門町18−10武藤ビル3F

岐阜工場
〒501-6123 岐阜県岐阜市柳津町流通センター1-2-3
資本金 1000万円
代表番号 03-5369-1878
代表者 寺崎 健太
事業内容 オリジナルプリント業
アパレル事業
フランチャイズ事業
従業員数 70名(パート・アルバイト含む)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・三井住友銀行
直営店舗 早稲田通り店 渋谷モディ店 新宿マルイアネックス店 西池袋店 水道橋駅前店 有楽町マルイ店 吉祥寺マルイ店 日吉中央通り店 みなとみらい東急スクエア店 柏マルイ店 八事店 今出川通店 近大前店 なんばマルイ店 甲東園駅前店

アドフローとは

「デジタル」の便利さと「アナログ」の安心感を両立するサービスへ。

IT全盛の時代に弊社は時代と逆行するように店舗展開を始めました。
ITだけで全て説明がつくものであればそれでもいいのですが、弊社が行っている「スウェット.jp」というオリジナルプリントサービスはまだまだ、社会的に認知されていない複雑なサービス。
人による懇切丁寧な説明は不可欠であると判断して、第一号店を早稲田通りに出店しました。オープンのその日、すでにインターネットサービスでスウェット.jpを利用していたお客さまが来店してくれました。
「ネットだけだと不安だったからお店に来ました。」と声をかけてくれた時の嬉しさは忘れられません。
ネットでの注文は便利ですが、触ることもできませんので「サイズ感」や「色合い」などで実際に届いた時に、画面との違いを感じることもあります。
サービスの特性上、その人のためだけに作る「オリジナルプリント」は返品ができませんのでお互いにリスクが生じるため「店舗」の存在は重要だと感じています。

「アナログ」優先の考え

アナログとデジタルのバランスを大切に考えていますが、当社でまず優先されるのは「アナログ」です。
ネットコンテツを作るにも、アナログな会議から始めます。
会社として大切にしているのは人と人というアナログ感覚であり、便利なITツールもコミュニケーションからしか生まれないというのがアドフローの考えです。