PEOPLE

遠回りしたけどやっぱり「デザイン」がしたい。
思い切って飛び込んだプリント業界。

田村 那緒人

カスタマーサービス部
2019年入社

人物概要

出 身新潟県
前 職レンタルショップ店員
趣 味映画観賞
目 標家にシアタールームを作る
PROFILE

新潟県出身。デザインの大学を卒業し2013年に上京。DVDレンタルショップでアルバイトをしながら知人から依頼されたお店のポップ作成などフリーでデザイン活動をしていました。紙媒体より形や思い出に残るデザインに携わりたいと思い、2019年に求人募集していたSWEAT.jpに入社しました。

※掲載内容は取材時のものです
CHAPTER 01
自らが作る側に周ることに面白みを感じ、
SWEAT.jpの採用募集にエントリー。

前職は映画が好きという理由で、レンタルショップに勤めていました。
レンタルショップでは、棚にあるはずのDVDが様々な理由で移動されていることがあります(殆ど、お客さまが別の場所に戻してしまうことが原因です)。行方不明になったDVDをお客様から探してほしいという要望が多かったです。
観たい作品が見つからない悔しい思いは、同じ映画好きとして共感するので、商品が消えた原因を調べて探した記憶があります。
自分の知らない映画を知るきっかけになるので、やりがいや楽しさを感じていましたが、身に付くスキルも限られていた為、形に残る仕事がしたいと思い退社しました。
大学はデザインを専攻していましので、デザインスキルを活かせる職種を探していたのですが、古着でよくプリントTシャツを集めていたので、自らが作る側に周ることに面白みを感じSWEAT.jpの採用募集にエントリーしました。
イラストレーターのソフトを触らなくなってから大分期間が空いていたので、作成面で不安がありましたが、個人の能力に合わせて研修内容も合わせてくれるので安心して研修に取り組めたのを覚えています。
入ってすぐ苦労した点は商品知識でした。
SWEAT.jpで取り扱いのある商品は様々で、Tシャツだけでも80種類あります。
数が多くて苦手意識がありましたが、先輩から「自分のお気に入りを探すと良い」というアドバイスをもらい、興味を持つことが仕事をする上で重要だと学びました。

私のある一日

10:00 AM

出勤

出勤後すぐに、その日のスタッフの出勤状況や受注状況を確認します。

11:00 AM

機材のメンテ

店舗によってはインクジェットのプリンターがあるので、メンテナンスを怠らないように気をつけています。

01:00 PM

昼食

この日は食堂で焼肉丼をいただきました。ミョウガがアクセントになって美味しかったです。

04:00 PM

お客様対応

ミーティングがあり、Tシャツ1枚その場で作成しました。

08:00 PM

閉店時間

閉店間近になり、畳み直しをして綺麗な状態で明日オープンできるように心がけています。

CHAPTER 02
様々なお客様の価値観に触れて
責任を持って対処するオリジナルプリントの仕事。

入社して驚いたことは、ミーティングには年齢層含めて幅広くお客様が来られることです。
イラストレーター、ダンスのコーチ、写真家、高校生など、職種が偏っておらず利用目的も異なります。Tシャツの形一つでも好みが別れます。
ミーティングの際に私が代わりに試着して、お客さまにシルエットを確認して頂くこともありました。研修中に先輩から「お客さまと友達になることが大事」と言われその言葉が凄く印象に残り意識して接客しました。
正直、友達と思うことは難しいですが取引先と考えるよりもお客さまから要望を引き出すためにフランクに接してコミュニケーションを大事にしてます。アルバイトで入社して約一年後に正社員になりました。
社員はサービスを作る側になりますのでお客さまが何を求めているかを意識することが増え相手の目線に立って考えることの難しさを学びました。

アルバイト時代と大きく変わったことは「責任の有無」です。
誰かがやってくれるだろうと甘えるのではなく、誰がこのタスクの責任者なのかフワフワしていた考えを無くすように努めました。その意識が変わってきたことが正社員になった最大の収穫だったのかもしれません。

オリジナルプリントに求めるクオリティは様々ですが「想像していた物が欲しい」という気持ちは同じですのでお客様のご要望をヒアリングして正解を探していく今のSWEAT.jpの仕事は楽しさと充実を感じます。

田村さんってどんな人?

  • 商品やサービスの知識だけでなくillustratorの操作方法など教えるのが上手で助かっています。
    1人で店舗に入ってからも、ちょっとしたことで慌てて連絡をするとまず結果→原因を確認し、適切な指示を出してくれました。冷静に状況判断ができるので、みんなから頼られる存在です。

    カスタマーサービス部 J.T
  • 「真面目で良い人」これが多分みんなが持つ印象だと思います。コツコツと目の前にあるものに集中する縁の下の力持ちタイプ。
    面倒見もよくていつも浮き沈みのない淡々としたリズムなので安心感があります。

    経営企画部 K.T
  • 入社後、研修を行ってくださったのが田村さんでした。商品やサービスの知識だけでなく、元々illustratorができなかった私に1から教えてくださったので今は店舗に立つことができています。
    冷静に状況判断ができるので、みんなから頼られる存在です。

    カスタマーサービス部 U.M
  • 癒しオーラを放つアドフローのマスコット的存在です。入社時はふわっとしたやさしい印象でしたが社員になってからはだんだんと頼りがいがでてきて、雰囲気が変わってきました。仕事面では関東を中心にスタッフに声かけしていたりコツコツ取り組む姿が田村さんらしいなと感じます。

    加工生産部 A.S
CHAPTER 03

メッセージ

店舗で初めてインクジェットプリンターでTシャツに加工した時、仕上がりに感動しました。
紙の印刷とは違い、ファッションとして機能性のある「オリジナルプリント」に魅力を感じました。
その魅力を一緒に広げていける方と一緒に仕事をしていきたいです。