募集要項 / エントリー

発展途上の工場
気分はさながら
開拓者

加工生産部 オリジナルプリント工場長

小 川 益 宏

スローガンは
「スピード、品質、思いやり」

オリジナルプリント工場では、どうしたらお客様に喜んでもらえる加工方法を増やせるか、どうしたら効率よく作業出来るようになるかなど、毎日新しい課題と向き合い、闘っています。
大変なことも多いですが、お客様の満足を考えると、退屈する暇もありません。
現在、工場には15名のスタッフが在籍しており、私は工場長としてその全員の時間を預かっているという責任があります。業務を通じてスタッフが成長できるよう、「何を任せるか、どんな仕事を求めるか。」常にそれを考えています。
オリジナルプリント工場はまだ出来て2年。まだまだ進化していかなければなりません。
その進化の材料を自分で考えて実行出来るという自由な所に、この仕事の持つ可能性の幅を感じます。
まだまだ発展途上な故に、自分の能力をガンガン試せる職場なので、どこにも負けないやりがいがあると思います。

お客様の数だけ成長できる。

私はプリントスタッフとして会社に入りました。
入社時は経験がなく、プリントのインクが滲んだり逆さまにプリントしたりと色々とミスをしましたが、先輩の指導もあり2,000枚もプリントした頃には難しいプリントもできるようになっていました。
プリントスタッフとしてなにより嬉しかったのは、商品をお届けしたあとにお客様からお礼のメールが届くことがあることです。
「思った以上にかっこ良くできました」とか「作ってよかった」などの言葉をメールでいただく喜びは、BtoCならではのもので、この喜びを、工場のプリントスタッフに伝えていくことが、1つの使命だと感じています。
お客様の喜ぶ姿をモチベーションに、新しい開拓を一緒に行っていける。そんな方と働くことが出来るのを楽しみにしています!

キャリア・ステップ

2012年アルバイトプリントスタッフとして入社
2014年正社員としてオリジナルプリント工場の生産部を担当
2016年加工生産部の責任者として、オリジナルプリント工場の管理を担当

一日のタイムスケジュール

10:00出社

出社後、スタッフと朝礼。1日の作業を確認します。

11:00プリント作業

現場を管理しながら、自分も商品のプリント作業をします。

13:00ランチ

自宅が近いので、ランチだけ帰ったりもします。

14:00社内ミーティング

オペレーションの整備や、加工の確認など、打ち合わせは臨機応変に行います。

16:00加工の責任者とミーティング

加工の各工程の責任者と打ち合わせ。品質やスピードを改善するためにしっかり意見を聞きます。

21:00退社

募集要項