募集要項 / エントリー

できない理由よりも、
実現できる可能性を
考える。

経営企画部

草刈 智博

「理解し、理解させる。」
気持ちは常に「会社の指揮者」

私の仕事は「経営企画」です。仕事の内容をざっくりまとめると「会社を発展させる」ことです。弊社はまだまだ発展途中のベンチャー企業。解決するべき課題はいくらでもありますし、今後進めていきたいことも数えきれません。経営企画部はその指揮を取る部署です。
具体的には、マーケティング・webサイトの改修・社内のシステムの整備。会社が行うべきことの設計図を書き、理想に近づけていきます。目標は、業界最高のサービス、そして市場のさらなる発展です。
そのためには日々勉強。web関係からときには法律関係まで、社内の他部署のことも知れなければいけませんので、出張にいくことも多いです。
楽器を弾けない指揮者はいても、楽器のことを知らない指揮者はいませんから。学生時代よりよっぽど勉強しているかもしれません。笑
それ故に、会社が発展するときには自分も成長しています。新しいことを誰よりも最初に理解したい。そんな人に向いている部署だと思います。

大企業ではできない経験ばかり。
自分の成長を実感できる。

私の座右の銘は、「鶏口となるも牛後となるなかれ」です。意味は、「大きい団体の配下として服従しているよりも、独立した小さいの団体の長である方がよい」ということです。
弊社の魅力は、年齢や経歴などに関係なく、それを実現出来ることだと思います。私は社員になって2ヶ月でwebの責任者を任され、半年で経営企画部の仕事につきました。
大きな責任がときにプレッシャーになることもありますが、失敗しながらも段々と成長し、自由に任されることが多くなるたびに、楽しさも増していきます。これは、大きな組織ではおそらくできなかったことだと思います。
ベンチャー企業はたしかに大企業に比べて「不安定」かもしれません。それをそのまま「不安」に思うか、自分の力で「安定」をつくっていくことに面白みを感じることが出来るのか。
転職サイトのコピーで、「会社が変わらないなら、会社を替えるしかない。」というものがありますが、弊社では「会社を変える」人材を求めています。面白いことが大好きな方、一緒に働きましょう。

キャリア・ステップ

2014年インターンとして入社
2015年正社員としてウェブ制作業務を担当
2016年経営企画部で企画・ウェブサービスの管理を担当

一日のタイムスケジュール

10:00出社

出社後、すぐにメールのチェック。その後、前日の売上を確認して各部署に連絡事項の確認。

11:00社内ミーティング

社長、各部の担当者と社内ミーティング。売上データからオペレーションの改善案などをブレスト。

13:00ランチ

アルバイトスタッフと一緒にランチ。

14:00進行中コンテンツのチェック

コンテンツのデザインや動作確認を行い、修正指示を出します。

16:00注文データの解析

社内のデータを解析して、今後の販売企画等を検討。

21:00退社

募集要項