募集要項 / エントリー

アナログな「接客サービス」とデジタルな「IT技術」でオリジナルなビジネスモデルをつくる。

「デジタル」の便利さと「アナログ」の安心感を両立するサービスへ。

IT全盛の時代に弊社は時代と逆行するように店舗展開を始めました。
ITだけで全て説明がつくものであればそれでもいいのですが、弊社が行っている「スウェット.jp」というオリジナルプリントサービスはまだまだ、社会的に認知されていない複雑なサービス。
人による懇切丁寧な説明は不可欠であると判断して、第一号店を早稲田通りに出店しました。オープンのその日、すでにインターネットサービスでスウェット.jpを利用していたお客さまが来店してくれて、「ネットだけだと不安だったからお店に来ました。」と声をかけてくれた時の嬉しさは忘れられません。
ネットでの注文は便利ですが、触ることもできませんので「サイズ感」や「色合い」などで実際に届いた時に、画面との違いを感じることもあ

ります。サービスの特性上、その人のためだけに作る「オリジナルプリント」は返品ができませんのでお互いにリスクが生じるため「店舗」の存在は重要だと感じています。

「アナログ」優先の考え

アナログとデジタルのバランスを大切に考えていますが、当社でまず優先されるのは「アナログ」です。ネットコンテツを作るにも、アナログな会議からスタート。会社として大切にしているのは人と人というアナログ感覚です。便利なITツールもコミュニケーションからしか生まれないというのがアドフローの考えです。

募集要項