募集要項 / エントリー

経営企画部

データから仮説をたて、風向きを変える企画を。
現実のマーケティングは大学の授業より面白い。

「経営企画部」は会社の発展のために企画を考え、経営を前に進める部署です。
会社の方向性を決定づける部署ですので、直感でだけ判断するのではなくデータと対話するイメージです。
データからヒントを得て、仮説をたてて(Plan)、実行し(Do)、効果を検証し(Check)、改善する(Act)。PDCAを回していきます。
特に大事なのは効果検証の部分で、これがないと費用対効果が測れないと言われ学校の授業とは違い、プロとしての厳しさを思い知らされていますが、緊張感もあり大学の授業より面白く感じるようになりました。

経営企画部では、会社の人材や資産をどう活用していくのかの中長期計画を立て、今後のサービス展開についてミーティングする時間が多いです。
数字と向き合って、「結果」で勝負がしたい方に向いている部署だと思います。

草 刈 智 博

新卒2年目。売上データの解析から次の施策を企画。

カスタマーサービス部

清 水 香

新卒1年目。お客様の満足度アップのためサービスの向上を指揮

お客さまの「ありがとう」が次の活力に。
デザインによる接客はとてもクリエイティブ。

「カスタマーサービス部」は店舗や本社のカスタマーセンターでお客さま対応を行う部署です。
サービスコンセプトは「楽しいことを、もっと楽しく」です。

お客さまのご要望を受けてデザインを作成したり、加工内容を決めたりと、オリジナルプリント作成のサポートを行うのが主な業務です。
お客さまの思い入れのある「世界に1枚のオリジナル」を作ることは単純な物販サービス業では得られない充実感が得られます。
また、その対応の良し悪しがそのままサービスの満足度に反映される責任を感じます。

「世界に1枚のオリジナル」でお客さまの楽しいことが、もっと楽しくなるようにスタッフが思い入れを持ってデザインすることを心がけています。
商品をお届け後に、お客さまから「イメージしていたのよりもいいものに仕上がりました」と言われるサービスが、カスタマーサービス部の理想です。

経営企画部

プリント加工への挑戦はエンドレス。
品質の追求とサービスの利便性向上を考えています。

「加工生産部」は岐阜にあるオリジナルプリント工場で、商品の加工・発送を行う部署です。
工場のコンセプトは「品質・スピード・思いやり」

プリント工場では日々、数千枚のプリント作業が行われていますので、その進行・品質管理が主な仕事となっています。
インク・温度管理などでプリントの品質は大きく変化しますので、経験の蓄積が大事になってきます。また、大量発注に対してのスピード対応力がなければ多くの人に利用されるサービスとして成立しません。

品質・スピードがあっても「おもいやり」がなければお客さまの利用状況を思い浮かべることもできませんので、良いサービスになりません。
オリジナルプリントが広く世間に認められるサービスになるように、品質の面で貢献できるように挑戦していくことが、加工生産部の役割だと考えています。

小 川 益 宏

入社4年目。オリジナルプリントの工場長を務める。

募集要項